イタリアサッカーの集大成であるイタリア代表(アズーリ)とは? なぜ青の軍団? また過去の試合や召集メンバーもご紹介。

イタリア代表(アズーリ)

 
これを見れば、更に面白く観戦できる、セリエ入門バイブル。 セリエAで生まれた記録を様々な角度で検証。 海外組・・セリエAで活躍する日本人特集。 イタリア代表について詳しく紹介。 イタリアってどんな国?基礎情報をご紹介。 セリエファンMAP セリエ専門の掲示板
  Total = Today = Yesterday =
  HOMEイタリア代表(アズーリ)
 
イタリアの国旗

 ■ イタリア代表(アズーリ)
 ■ 代表選手データ
 ■ 代表戦績
 

イタリアサッカーセリエの集大成<イタリア代表>

イタリア代表とは?

別名:アズーリ(Azzurri = 青の軍団)は、国際大会では常に優勝候補としてあげられており、現在までに 3度のワールドカップ(1934年、1938年、1982年)で優勝、1968年ヨーロッパ・チャンピオン、2000年ヨーロッパ選手権(ユーロ2000)では惜しくも準優勝と輝かしい戦歴を誇っています。

イタリア代表チームの特徴は、デフェンシブな戦術「別名:カテナチオ」を得意としています。
フランコ・バレジ (Franco Baresi) やパオロ・マルディーニ (Paolo Maldini)など歴代に名をつなれる選手を輩出しています 。

また、イタリアの歴代最高得点王、ファンタジスタのロベルト・バッジオ (Roberto Baggio)はイタリアのみならず世界のスーパースターとしての地位を確立し世界に新たな旋風を引き起こしました。

なぜ青の軍団?

それは青色のユニフォームからきています。アズーリ=青の軍団。
イタリア語で青を示す「Azzurro(アズーロ)」の複数形「Azzurri(アズーリ)」をさします。

しかし、イタリア国旗は緑・白・赤の三色。何故、青色を・・・・・・フェラーリは赤なのに・・・・

下記の2つの説が由来とされています。

・「サヴォイア家の青」説・・・(有力
・「地中海・アドリア海の青」説

「サヴォイア家の青」説サヴォイア家の紋章

サヴォイア(Savoia)家とは、元来イタリア西部のサルディーニャ地方の領主であり、小国に分かれていたイタリアを1861年に統一した王家。そしてこのサヴォイア家の紋章との関係が注目されているのです。

その紋章とは青い盾、赤地に白い十字、その上に燦然と輝く王冠。つまりこの「青い盾」がモチーフになったと言われています。アズーリ誕生の1911年当時、イタリアが使用していた国旗には、サヴォイア家の紋章が入っていたのです。

しかし、 第2次世界大戦後の1946年、イタリアが君主制から民主制に移行した際、この紋章は国旗から姿を消しました。ちなみにサヴォイア家の直系男子は、今なおイタリアに入国することを法律で禁じられています。


「地中海・アドリア海の青」説

この「Azzurro」(英語でAzure)から連想される青とは、海の深い青。

イタリアを取り囲む地中海・アドリア海の色。 南仏の地中海沿岸コートダジュール(Cote d'Azur)、紺碧海岸の、「Azur」と「AZZURRO」も同じ起源を持つ言葉です。 青い地中海の上に広がる空の色。紺碧、紺青、コバルトブルー。
 

セリエって? / セリエの記録 / 日本人特集 / イタリア代表 / イタリアってどんな国 / ワールド・プレイヤー
セリエファンMAP / セリエ・ニュース / セリエBBS / サッカーリンク / お問合せ / サイトマップ
 
サプリメントの事はサプリナビ! 海外サプリメントの事はサプリショップ!  【 P R 】