アルファベット順  A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
ワールド・プレイヤー > T〜始まる選手リスト > フランチェスコ・トッティ

フランチェスコ・トッティ

名前 :   Francesco Totti
生年月日 :   1976/9/27
国籍 :   イタリア
出身地 :   ローマ
身長 :   180cm
体重 :   80kg
所属チーム :   ASローマ(ITA)
ポジション :   FW

シーズン 所属クラブ 試合数 ゴール数
1992-93 ASローマ(ITA) 2 0
1993-94 ASローマ(ITA) 8 0
1994-95 ASローマ(ITA) 21 4
1995-96 ASローマ(ITA) 31 3
1996-97 ASローマ(ITA) 26 4
1997-98 ASローマ(ITA) 30 13
1998-99 ASローマ(ITA) 31 12
1999-00 ASローマ(ITA) 27 7
2000-01 ASローマ(ITA) 30 13
2001-02 ASローマ(ITA) 23 8
2002-03 ASローマ(ITA) 24 14
2003-04 ASローマ(ITA) 31 20
2004-05 ASローマ(ITA)    
※ ・・ レンタル移籍 / 国コード一覧 

コメント


マッチョなファンタジスタいたんですね‥世界最高の選手の一人だと思います。やっぱ体力もあるからプレーに波があまりない。 ( By とっち ) 

トッティは世界ナンバーワンプレイヤーだ!! 間違いない!!( By トッティの弟子 )

トッティがいないローマなど考えれれないほど、ローマにとって重要な選手である。おそらく彼がいなかったらローマは全く別のチームになるだろう。もともと素晴らしい素質を持った選手だったが、そのテクニックは毎年凄みを増す一方である。

中田がローマにいたころはよく比較されたが、現在では比較にならないほどトッティが上に行ってしまった気がする。

残念なのは、気性がやや荒いため、相手の挑発にのってゲームを壊してしまうことがあることである。ロベルトバッジョのような人格者になれば、もっと皆から愛され、バロンドールも手にできると思う。 ( By Giallo Rosso )

日韓W杯も、ユーロ2004も、トッティの不在が響いた。アッズーリのタイトル獲得は、トッティが輝かない限りあり得ない。(By ライト兄弟)

トッティが世界最高の選手である事は当然のことだが、ローマにいてこそ真価が発揮される選手であることも、事実だと思う。他クラブへは行くべきじゃない。(Byロマニスタ★)

今シーズン、チームが思わぬ不振にあえぐ中にあっても、ローマの王子は輝きを失うことを知らない。体幹の強さと足元の柔かさを併せ持つ、「現代型10番」としての稀有な才能を示す。(By名無し)

現代のゲームメーカーを象徴する存在。強靭なフィジカルと世界有数のテクニックを併せ持ち、現在最も完成度の高いプレーヤーの一人として数えられる。かのギュンター・ネッツァーをして「現代のクライフ」と言わしめた。

幼少の頃から熱狂的なロマニスタで、1992年に憧れだったローマに入団を果たす。1994/95シーズンには、まだ10代だったにも関わらずレギュラーポジションを獲得。瞬く間にローマの象徴的存在に上り詰め、2000/01シーズンには低迷が続いていたチームをスクデット獲得にまで導いた。

チームの中心選手として活躍するトッティには、どうしても自分本位なイメージが付きまとう。だが実際はフォワードを自分に合わせるのではなく自分がフォワードに合わせる能力に長けており、どんなタイプのフォワードにも決定的なパスが贈れ器用で献身的なプレーを展開できる。

得点能力にも非凡なものがあり、ゲームを決める働きをしばしば見せてくれる。プライベートでは問題も多く、クラブ側とすれば扱いにくい選手だろうが、それ以上に替えの利かないプレーヤーであることは周知の事実である。(Byノー)

Tottiはローマにいるから価値があり、他のチームに移ってしまっては意味がないと思う。(By10)

シュート、パス、ドリブル、キープ力、判断力と広い視野、オフ・ザ・ボールの動き、強靭なフィジカル、スタミナ、テクニック。すべてがハイレベルでそれに加えダイレクトプレーをも得意とし、独自のファンタジーアからのアドリブプレーまでもこなす。

選手としてのクオリティは恐らく世界ベスト3、いや世界1かもしれない。そんな彼だから、クラブも代表チームも、大いに期待を寄せ、彼をチーム戦術の中心とした。

しかし、ユーロでの唾吐き、04−05シーズンでの暴力行為での5試合出場停止と、度重なる失態を起こしてしまった。が、私は彼を嫌いにはならない。彼の心は子供のように繊細で、人一倍責任感が強いと聞く。彼はクラブでも代表でも中心であるがゆえに、相手ディフェンダーから激しいタックルとひどい罵声と侮辱を常に浴びながらのプレーを強いられる。

それによって期待にこたえるプレーがなかなかできない。その歯がゆさ、彼自身の強い責任感からナーバスになり不祥事を起こしてしまったのだ。

それに彼ほどローマというクラブを愛する選手はいないだろう。彼がもし移籍しレアルでプレーすれば、厳しいマークが他の偉大なチームメイトによって分散されそのプレーはいっそう輝きを増し、クラブレベルでもさまざまな栄光を掴むだろう。

残念ながらローマでは彼個人が栄光を掴むのは難しい。しかし彼はローマを離れない。なぜなら彼はローマを心から愛しているのだから。彼とローマのラブストーリーに終焉はやってこない。

私は彼の不器用ながら愛するものを一途に愛し続けるその誇り高い生き様が大好きだ。トッティに栄光あれ!(Byレオ)

トッティのフィジカルの強さ、ストライカーとしての能力に疑いの余地は無いが、ダイレクトパスこそ彼の真骨頂である。(ByOnko)

製作者 World Player : [last update: 05/06/26] | EDIT

>> フランチェスコ・トッティのプレイスタイル・経歴etcを募集中!


※文字数の制限はありません。テキストで編集後、貼り付けると便利です。   


セリエA・カルチョ・ナビ / ワールド・サッカー・ニュース / サッカー・ファンマップ / ワールドプレイヤー辞典 Serie Player Since 2004.8.01