セリエBでは毎シーズン、上位4チームがセリエA昇格に向けて死闘を繰り広げています。

セリエBのリーグ概要

 
これを見れば、更に面白く観戦できる、セリエ入門バイブル。 セリエAで生まれた記録を様々な角度で検証。 海外組・・セリエAで活躍する日本人特集。 イタリア代表について詳しく紹介。 イタリアってどんな国?基礎情報をご紹介。 セリエファンMAP セリエ専門の掲示板
  Total = Today = Yesterday =
  HOMEセリエって?セリエB?
 
 
 ■ セリエって?
 ■ セリエAとは?
 ■ セリエBとは?
 ■ セリエ所属クラブ
 ■ イタリア国民との関係
 ■ セリエとメディアの関係
 ■ 試合方式&規定
 ■ リーグの構造
 ■ カップ戦
    ・コパイタリア
    ・イタリアスーパーカップ
 ■ 欧州カップ戦
    ・UEFAカップ
    ・チャンピオンズリーグ
    ・インタートトカップ
    ・トヨタカップ
 ■ ダービー
 
セリエB公式ロゴセリエBとは?

毎シーズン、上位4チームがセリエA昇格に向けて死闘を繰り広げているのがセリエB。
テレビ放映権や注目度などが歴然の差があるため、クラブの強化にも多大な影響があるのが実情です。

やはり背景に移籍ビジネスが占める割合が多く、移籍シーズンになると多額な移籍金がマーケットを賑わせます。主力選手を放出し新たな選手を補充するわけですが、補強に失敗してしまうと大きな戦力ダウンになってしまいます。

強豪クラブの場合は選手層が厚いから良いのですが、弱小クラブの場合はおおきな痛手となってしまいます。その為、セリエAに昇格したものの残留できずに僅か1シーズンで降格してしまうクラブが多くなってます。

更に2003-2004シーズンよりチーム数が20から24に拡大されました。この決定によりセリエBの各クラブが、セリエAへの昇格争いがさらに激化するでしょう。

 ■新ルール(新ルール発端に関して

 ・セリエA=20チーム、セリエB=24チーム。
 ・セリエBからは上位5チームが来季のセリエAに昇格。
 ・6位のチームはセリエAの15位のチームとのプレーオフで昇格を争う。
 ・セリエAからは16、17、18位のチームが自動降格。
 ・その後は毎年セリエAの下位3チームとセリエBの上位3チームが入れ替えられる。

セリエBとセリエC1の間での入れ替えは4チームとこれまで通り。


セリエに関するデータ集
過去のシーズンデータは セリエに関するデータ集 をご覧下さい。

新ルール発端の原因

02-03 第30節 4/12に行われたカタニアvsシエナ( 1-1で引分 )が引き金となった。
この試合にシエナは出場停止中の選手をプレーさせていた事が発覚し、カタニアがCAF(スポーツ仲裁裁判所)に提訴。

判決の結果、カタニアに引分の勝点(1ポイント)ではなく、勝点に該当する3ポイントが与えられることになった。しかし、シエナが逆提訴を行い、なんと1カ月後には裁定が覆ってしまったのである。

セリエC1降格を目前に控えていたカタニアは、この判定に激怒し、02-03 第35節 5/17 カタニアvsベネチア ( 2-0でカタニアの勝利 )で、シエナが行った出場停止中の選手をプレーする行為をカタニアも行ったのだ。

ベネチアも降格目前のチームであるので、すぐCAF(スポーツ仲裁裁判所)に提訴し、ベネチアの勝利となりました。そうした中、FIGCは具体的な対策を講じられないまま、シーズンが終了。

 この一件が大問題に発展したのは、カタニアがFIFAルールを無視して、CAFではなく地元シチリアの裁判所でFIGCを相手取り訴訟を起こしたのだ。更に判決内容が、カタニアの主張を認めるものだった。

FIGCは、どちらの試合結果もCAFの裁定を優先し、カタニア対シエナはカタニアの勝利、カタニア対ベネチアはベネチアの勝利とし、カタニアを降格と発表した。

だが、シチリア裁判所はカタニアを支持する判決を出しており、カタニアも法廷闘争を続ける構えである。

FIGCは、事態収拾のため前回の発表内容からカタニアの降格を取り消しチーム数を24にすると発表したのである。降格チームの中に財政難でリーグ参加できないコセンツァに変わりセリエC1に昇格したばかりのフィオレンティーナをBに昇格するとしたのだ。

この措置についてFIGCのカッラーロ会長は「人気のあるチーム、TVの視聴者も増えるだろう」と発言。

この発言により、カタニアとFIGCの対立が、セリエB各チームとFIGCの対立へと発展し、開幕戦、第2節のボイコット劇を招いてしまったである。最終決着は、新ルールの再修正案であった。
 

セリエって? / セリエの記録 / 日本人特集 / イタリア代表 / イタリアってどんな国 / ワールド・プレイヤー
セリエファンMAP / セリエ・ニュース / セリエBBS / サッカーリンク / お問合せ / サイトマップ
 
サプリメントの事はサプリナビ! 海外サプリメントの事はサプリショップ!  【 P R 】