イタリアサッカーセリエとメディアの関係。年俸・移籍金を上げたのは本当にメディアが原因なのか?

セリエとメディアの関係

 
これを見れば、更に面白く観戦できる、セリエ入門バイブル。 セリエAで生まれた記録を様々な角度で検証。 海外組・・セリエAで活躍する日本人特集。 イタリア代表について詳しく紹介。 イタリアってどんな国?基礎情報をご紹介。 セリエファンMAP セリエ専門の掲示板
  Total = Today = Yesterday =
  HOMEセリエって?セリエとメディアの関係
 
 
 ■ セリエって?
 ■ セリエAとは?
 ■ セリエBとは?
 ■ セリエ所属クラブ
 ■ イタリア国民との関係
 ■ セリエとメディアの関係
 ■ 試合方式&規定
 ■ リーグの構造
 ■ カップ戦
    ・コパイタリア
    ・イタリアスーパーカップ
 ■ 欧州カップ戦
    ・UEFAカップ
    ・チャンピオンズリーグ
    ・インタートトカップ
    ・トヨタカップ
 ■ ダービー
 

セリエとメディアの関係

 
イタリアサッカーセリエとメディアの関係を一気に加速させたのは、1999年に始まった< 試合の生放送 >が原因です。 現在では、当たり前の事ですが当時のサッカー業界では衝撃的な出来事だったのです。

なぜなら、クラブの主な収益構造は、観客の入場料・グッズ関係・スポンサーであった為、テレビ放送を行う事は、スタジアムへの動員数を激減させ、収益が大幅ダウンすると捉えられていたからです。

1996〜1999年夏まではリーグの管理のもと、各節1試合のみの放送でしたが1999年夏に解禁された放送権の自由化を機に、クラブ単位で契約が可能になりました。

なぜ放映できるようになったのか?

  それは、放映権料とスポンサー収益UPです。

    1)放映権料
      カルチョは視聴率が確実に取れる番組なのです。
      ※詳しくは、セリエとイタリア国民の関係をご覧下さい。

    2)スポンサー収益UP
      サッカーは、野球のように攻撃と守りがわかれてません。
      一瞬で得点が入ってしまう為、試合中(前半と後半)は席を立てないのです。
      しかも、メインスポンサーになれば、一番目立つ所(ユニフォーム・ゴ−ル裏)に広告があり、
      露出度が一番高いテレビに90分以上も露出するという事は、CM数十本に匹敵するのです。

年俸・移籍金の高騰の始まり!

  活躍すればするほど、放送権・スポンサー収益による莫大な収益を上げる事ができる為、各クラブが
   一斉に選手補強を行ったのです。 始まりは、イタリア代表の、クリスチャン・ビエリです。

  1998年までの相場は、2000万ドル前後でしたが、1999年に移籍したビエリは2800万ドルでした。
  更に翌年には5000万ドルで移籍したのです。

    ・クリスチャン・ビエリ

      アトレティコ・マドリード → ラツィオ 2,800万ドル(約34億円)

      ラツィオ → インテル 5000万ドル(約60億円)
                   ※内訳は、690億リラ+インテル側がディエゴ・シメオネを放出。

  計7800万ドルを動かしたのです。合計金額だけを見ればジダンを抜いて1位です。

  まさに、セリエバブルに突入の瞬間です。
  その後、続々と1億円プレイヤーが多々出てたのは言うまでもありません。

歴代高額移籍金リスト

       
2001年 ジネディーヌ・ジダン 6620万ドル ユベントス → レアル・マドリード
2000年 ルイス・フィーゴ 5610万ドル バルセロナ → レアル・マドリード
2000年 エルナン・クレスポ 5410万ドル パルマラツィオ
1999年 クリスチャン・ビエリ 5000万ドル ラツィオインテル
2002年 リオ・ファーディナンド 4700万ドル リーズ → マンチェスター・ユナイテッド
2001年 ジャンルイジ・ブッフォン 4590万ドル パルマユベントス
2001年 ロナウド 4420万ドル インテル → レアル・マドリード
2003年 デビッド・ベッカム 4130万ドル マンチェスター・ユナイテッド → レアル・マドリード
2001年 ガイスカ・メンディエタ 4100万ドル バレンシア → ラツィオ
2001年 ファン・セバスティアン・ベロン 3950万ドル ラツィオ → マンチェスター・ユナイテッド
1999年 ニコラ・アネルカ 3570万ドル アーセナル → レアルマドリード
2000年 マルク・オフェルマルス 3550万ドル アーセナル → バルセロナ
2001年 リリアン・テュラム 3540万ドル パルマユベントス
2001年 パベル・ネドベド 3520万ドル ラツィオユベントス
1997年 デニウソン 3500万ドル サンパウロ → ベティス

高額移籍金リスト(イタリア関係)

       
2001年 ジネディーヌ・ジダン 6620万ドル ユベントス → レアル・マドリード
2000年 エルナン・クレスポ 5410万ドル パルマラツィオ
1999年 クリスチャン・ビエリ 5000万ドル ラツィオインテル
2001年 ジャンルイジ・ブッフォン 4590万ドル パルマユベントス
2001年 ロナウド 4420万ドル インテル → レアル・マドリード
2001年 ガイスカ・メンディエタ 4100万ドル バレンシア → ラツィオ
2001年 ファン・セバスティアン・ベロン 3950万ドル ラツィオ → マンチェスター・ユナイテッド
2001年 リリアン・テュラム 3540万ドル パルマユベントス
2001年 パベル・ネドベド 3520万ドル ラツィオユベントス
2001年 ルイ・コスタ 3490万ドル フィオレンティーナACミラン
2000年 ガブリエル・バティストゥータ 3380万ドル フィオレンティーナローマ
1999年 マルシオ・アモローゾ 3310万ドル ウディネーゼ → パルマ
2001年 アントニオ・カッサーノ 2880万ドル バリ → ローマ
1998年 クリスチャン・ビエリ 2800万ドル アトレチコ・マドリード → ラツィオ
1997年 ロナウド 2790万ドル バルセロナ → インテル
2000年 クラウディオ・ロペス 2660万ドル バレンシア → ラツィオ
2000年 ダビド・トレセゲ 2650万ドル モナコ → ユベントス
2001年 フィリッポ・インザーギ 2620万ドル ユベントスACミラン
2001年 中田 英寿 2600万ドル ローマパルマ
1999年 アンドリー・シェフチェンコ 2500万ドル ディナモ・キエフ → ACミラン
1992年 ジャンルイジ・レンティーニ 2150万ドル トリノACミラン
1998年 マルセロ・サラス 1970万ドル リバープレート → ラツィオ
1998年 ファン・セバスティアン・ベロン 1970万ドル サンプドリアパルマ
1992年 ジャンルカ・ビアリ 1960万ドル サンプドリアユベントス
 
 

セリエって? / セリエの記録 / 日本人特集 / イタリア代表 / イタリアってどんな国 / ワールド・プレイヤー
セリエファンMAP / セリエ・ニュース / セリエBBS / サッカーリンク / お問合せ / サイトマップ
 
サプリメントの事はサプリナビ! 海外サプリメントの事はサプリショップ!  【 P R 】